<チケット>

チケット発売日:2020年9月10日(木)
チケット料金:指定席 5,000円 自由席 4,000円
●バリアフリーサービス[障害者の介助者の方1名無料(NLT予約のみ)]

※字幕ガイド・音声ガイド等のバリアフリーサービスをご利用の方は、下記の【NLTチケット】よりご予約をお願い致します。
●学生等割引(自由席)3,000円(学生証提示必要NLT電話予約のみ)
※学割は中学生以上に適用。NLT電話予約(☎03-5363-6048※受付時間平日11:00〜17:00)のみ。当日学生証提示必用


<チケットお取り扱い>

■チケットぴあ(指定席のみ)
☎0570-02-9999[Pコード:502-738]
http://pia.co.jp/t/
■カンフェティ
☎0120-240-540 
http://www.confetti-web.com/
■カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/bonobos

<バリアフリー・学割予約>
■NLTチケット ☎03-5363-6048(平日11:00〜17:00)
ticket@nlt.co.jp


<オンライン収録配信>
舞台の収録配信を、スマートフォン・PCからご覧いただけます。

販売期間:2020年9月24日(木)0:00〜2020年10月31日(土)21:30
配信期間:2020年10月23日(金)0:00~31日(土)23:59予定
オンライン収録配信チケット:3,000円
■配信チケットのご購入はこちら▶
https://nlt.theshop.jp

※アーカイブ配信期間中は何度でも視聴可能です。
※別途手数料が発生します。
※第三者への譲渡・転売はできません。
※本収録配信は有料配信となっており、一切の権利は主催者が有します。動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
※視聴前に必ず動画視聴に適した通信環境をご準備ください。(お客様のインターネット環境に伴う閲覧の不具合に関しては当方は責任を負いかねます)


<公演概要>

アレックス、ダニー、ベンは幼なじみの親友同士。3人ともそれぞれ身体的障害を持っている。
「見ざる聞かざる言わざる」三賢猿のようでもあるが、
カノジョを見つけたい!という彼らの抑えがたい欲求は
もう、ボノボ(性的行動が顕著なサル)にも匹敵する!?
ハンディキャップを持つ彼らが出した答えは……
「簡単だ、ハンディキャップが無くなればいいだけ!」


作:ローラン・バフィ  翻訳・演出:山上 優

出演:近童弐吉 筑波竜一 松田賢二 小飯塚貴世江 ひがし由貴 辻 しのぶ 輝 有子 松熊つる松 山﨑華奈

日程:2020年10月17日(土)〜25日(日)

劇場:シアターカイ

<キャスト>

レギュラーキャスト

ダブルキャスト <B 
※出演日はタイムテーブルをご参照下さい

ダブルキャスト <N 
※出演日はタイムテーブルをご参照下さい

<スタッフ>

作者:ローラン・バフィ
(Laurent Baffie)

1958年生まれ、 フランスのユーモリスト、劇作家、俳優、演出家、TV・ラジオの司会者としての人気も高い。2017年大統領選挙直前に放送された政治番組「バフィ大統領」は記録的な視聴率を上げた。テレビの顔でもある。強迫性障害の患者たちの待合室を描いた前作「TOC TOC」(日本初演2016年、翻訳・演出:山上優)から、この「ボノボたち」では、更に障害のハードルを上げて話題となる。作品は洒落たコメディでありながら辛辣な皮肉と優しさを兼ね備えている。パリ初演は、作者自身の演出、出演も兼ねている。


作:ローラン・バフィ  翻訳・演出: 山上 優
美術:乘峯雅寛  照明:中川隆一  音響:小林 史  衣裳:伊藤早苗  映像:浦島 啓
舞台監督:竹内一貴
手話監修:米内山陽子  音声ガイド:鯨エマ
制作:小川 浩・中山百夏
協力:エクリュ・エビス大黒舎・オスカープロモーション・ジャスティス・ 青年座映画放送・レディバード /
劇団温泉ドラゴン・RIZO・シニア演劇ネットワーク・TA-net・横浜安達ドッグスクール


後援:

<公演日程>

2020年
10月17日(土)〜25日(日)

<劇場案内>

シアターカイ[HP]
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア内 TEL:03-5624-1181
<電車でご来場の場合>
JR総武線両国駅西口下車、左へ徒歩約3分。都営地下鉄大江戸線両国駅A4・A5出口徒歩約8分。
<バスでご来場の場合>
両国駅、両国駅入口、両国四丁目、緑一丁目、等の乗り場をご利用ください。
詳細については東京都交通局 都営バスのサイトをご覧ください。